経済の進路

経済の進路

経済の進路

内外経済の情勢を平易に解説した月刊誌:B5判22頁

内外経済の動向及び問題点を平易かつ簡潔に解説しています。
毎号約2万部発行、広く各方面に利用されています。
1928(昭和3)年「本邦財界情勢」として創刊、1963(昭和38)年に「経済の進路」へ改題、2024(令和6)年3月末現在通算1,135号になります。

「経済の進路」のお申し込みは当研究所・総務部へお願い致します。

ホームページからもお申込み頂けます。⇒

年間購読料:1,716円(税込)、送料:756円(税込)
電話:03-5802-8670 Fax:03-5802-8675

2024年 5月号 No.746

表紙
目次
  • 巻頭言:明確化される中堅企業の定義
  • 重要性高まる経済安全保障
  • 足元の金融市場をどうみるか
  • 健全な普及が望まれるオンライン診療
  • 生物多様性の保全と企業の責務
  • トピックス:高度成長の真実
  • フォーカス:NATOで高まるスウェーデンの存在感
  • コラム:生成AIの活用と著作権保護をどう両立させるか
  • 千思万考:対日直接投資はなぜ世界最低水準なのか ②
           経済モデルが示す日本の特異性